突然授かってしまった霊能力。                                 あらゆる声の中から「これは!」と思った言霊をつづります。
霊感パパのご挨拶
お忙しい中わたくしのブログへいらしていただいて本当にありがとうございます。
このブログが皆様の「癒し」のお手伝いに一役買ってくれることが私の最大の幸せです。
長くお付き合いできるよう気負わないでがんばります。


目に見える世界が現実と考えていた私でした
今でもその考えは変わりません
しかし・・・
この能力のせいなのか・・・
目に見えない世界というものの存在が・・・
日に日に現実のものであると確信にいたる毎日です

伝えられた言霊のいくつかを・・・
皆さんにお伝えするのが私の義務だそうです
私の聞いた「声」が本物なのかどうか・・・
それが絶対の確信に代わるのは・・・
わたしの霊能力が完全に開花する近い将来になるでしょう
このブログを更新し続ける「ある日」・・・
その日はやってくると思います

ユタ 改め 神人修行中(沖縄県での霊能者の呼称)の霊感パパより 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで、密かに・・・なるべく表に出ないように・・・知り合いや、知り合いの知人のみに鑑定してきましたが・・・

鑑定した皆様方からの、「もっとたくさんの人を楽にして差し上げなくて、何のための能力なの?」と、「叱咤激励」を強烈極まりなく受け続け、それでもまだまだ表に出たくなかった私。

だって私のやり方は、沖縄のいわゆる「ユタ」さんとはほぼ似つかない方法だし、「えっ、もう終わり? それだけ?」っていう感じで鑑定も何もかも終わってしまいますので、「本当かよ・・・」という非難をめちゃめちゃ浴びました。非難した人から数日後に連絡が入って「信じられない・・・」ということで終了なんです。

「たったあれだけで、こうも変わるのか?」そう言ってくださって・・・。

でも、皆がそうではないですよ。短くてその翌日から、長くても一ヵ月後には変化してくる。


正直、鑑定中に自分のしゃべる言葉は、数日後には忘れてしまいます。

ユタの修行中、ユタさんから聞いた話では、「こういう力を持つと、記憶力が良くなる」と聞いていました。
しかし、私は正反対なんです。すぐ忘れてしまう。

私の鑑定方法は「対面鑑定」が基本。というか、メール鑑定や遠隔鑑定はできません。

かならず、本人と会ってからじゃないと無理なんです。

対面して話しながら(世間話がほとんど)、頭では相手と話しますが、心では鑑定者さんの「後ろの方々」と話します。

そして、「何らかの問題」が分かった時は、すぐに「浄霊」というか「悩む魂」を諭します。
しかし、その間も鑑定者さんとは世間話してることがほとんどです。

だから、私が「ハイ、終わりました」と言ったらそこで鑑定は終わり、また「浄霊」みたいなモノも終わることが多いです。

あとは、簡単なアドバイスします。家の中にある「不浄」なものの撤去。先祖や土地に対する考え方。
「家族」でそういう「不浄なモノ」に対抗する考え方。未来の切り開き方。
子どもの悩み、仕事の悩み。人間関係。お金の悩みなど、いろいろ話すこともあります。

私は、鑑定者さんと「聖地周り」、いわゆる「ウガン」をほぼしません。
例外として、「引越し」「新築」はちょびっとやります。
ですから、ウガンにかかる費用もほとんどかかりません。(線香代くらいかしら)

また、鑑定代金も一律ですので(2時間以内 3000円)、ありがたみがないという方もいらっしゃるようです。
「ホントにこれで効果あるの?」と全員が疑います。

しょうがないですよね・・・。

今まで、あちこちのユタさんや霊能者さん、占い師さんのところで払ってきたお金と比べられたらね。

「安すぎる」「こんなんで治るわけがない」「ふざけてる」、そんなコトも言われました。

現役のユタさんたちからの「目に見えない攻撃」も受けました。(悪徳のユタからですよ)


「私がやらないでも、誰かがやるだろう」と思い続けていましたが、とうとうやらざるを得ないようです。


表向きの私は、沖縄県沖縄市で心理カウンセラーをやっておりまして、ちょこっとマスメディアにも出ています。

表向きの私は「この力」の存在を隠して生きています。でも、もうそれも無理かも・・・。

私にカウンセリングを依頼してくるクライアントさんのほとんどが、「非科学的」な力によって悩まされている方々が増えてきてしまいました。もう、「科学的」なカウンセリングでは解決が難しくなってきてしまい、しょうがなく「カミングアウト」をしてます。
心理カウンセリングから、霊視カウンセリングに切り替えるわけです。

なかには「いぶかしげな目」をされる方もいらっしゃいます。

私は「この目」をされることがとてもイヤでイヤで・・・、劣等感を持つんです。

「普通の仕事が出来ていれば、霊感なんて使わない仕事が出来ていれば、こんな劣等感も持たなかったのに・・・」


本日午前、この話。劣等感の話を、すっかり元気になった元鑑定者にちょろっと話したらば・・・。


「アンタ、なんでこんなコト考える。バカじゃないの。人助けに劣等感? もっと自信持ちなさい。アンタに幸せをもらった私達は、いつでもアンタの味方だからよ。頑張りなさい。」


半分怒りながら話してました。ありがとうね~、○○○おばちゃま。


イキナリのカミングアウトはまだまだ心の準備が出来ていないので、ここだけで私の連絡先を書いておきます。

メールアドレス y-wing-fighter@ezweb.ne.jp 比嘉 までお便りください。

また、もうひとつブログを開設しました。
タイトルはほぼ同じですが、そのブログは沖縄に特化しておりましたもので開設してます
アドレス
http://yutapapaokinawa.ti-da.net/ 「忘れがちな幸せ 霊感パパのつぶやき(仮→本)」


対面鑑定なので、沖縄県にいらっしゃる方が対象です(沖縄県民のみという意味ではなく、沖縄にいる人なら他府県民でもだいじょうぶです)

沖縄県外への出張鑑定は、当面できません。(飛行機代金や宿泊代金など、莫大なお金を鑑定者さんに負担させたくないので、縁がなかったとあきらめてください。すいません。ほんとうにごめんなさい。)

鑑定する場所は、鑑定者さんの自宅が基本です。私が向かいます。もしお迎えいただけるならとっても嬉しいです。


注意事項

鑑定者さんの居宅、または滞在してる場所での鑑定になります。私の自宅ではやりません。ありがたい神棚とか仏様の仏像などは一切ないです。育ち盛りの子供達が暴れまくって散らかし放題です。


「霊能者になりたい」「修行をしたい」「ユタになりたい」という理由で私のところに来ても無理です。
私は弟子を持ちません。また、霊感がある方で「霊能者」になりたいという方が過去に数名いらしてましたが、
やはり無理です。逆に、「ならないほうがいいよ」と話します。

私は、「あなた、最近こんなコトがなかった?」などと、鑑定者さんの信頼を得るための話は一切しないことが多いです。信じる信じないは、鑑定者さん自信の「心構え」の問題です。それに、「イヤな事」「バラされたくない事」を話すことはイヤです。「後ろの方々」も、鑑定者さんのプライバシーに関わることを持ち出すのは、はあまりヨシとしないからです。
未来に向かった話だけをすることがほとんどです。これは単独での鑑定よりも、複数で鑑定することが多いからです。(例えば夫婦二人の前だとか、親戚同士、知人同士の前だと、話さなくていいことありますから・・・)


私は鑑定に妥協しません。全身全霊であたります。能力の限界まで(限界がどこにあるかまだわかりませんが)頑張ります。ですから、鑑定者さんも遠慮したりしないでください。どんどん質問をぶつけてください。一期一会の機会を大切にしましょう。


なるべく2時間以内で鑑定を終了させてください。別途料金とか取りたくないんです。お願いします。

お迎えいただけるなら大丈夫なのですが、私自身が鑑定者さんの自宅へ向かう場合。大変申し訳ないんですが、ガソリン代金(1000円)を頂けたら幸いです。高速道路もなるべく使わないようにしますが、遠距離の場合は加味していてくださると助かります。すいません。

お金に余裕がない方。ちゃんと申し出てください。「出世払い」アリですからね。


現在、精神的な疾病をお持ちの方で、薬を服用されてる場合。または、精神的な疾病の疑いのある方。
単独での鑑定は控えたほうがいいです。配偶者の方か、知人友人とご一緒しての鑑定をオススメします。

「お金持ちになりたい」「有名人になりたい」などの鑑定には答えられないこともあります。




ランキングを上げて、魂の言霊をみなさんに見てもらいたいです。これは私だけでなく、魂の言霊を発する全員の願いです。ココをクリックしていただければランキングが上がります。ランキングが上がればより多くの皆さんにこのブログを見ていただける事と思います
皆さんのご協力だけが頼りです。よろしくお願いします。 →人気ブログランキングへ
何か変だわ~。

ずいぶん騒々しい。
最近、沖縄のユタさん達が落ち着かない様子を耳にする。

霊感が落ちていると…。

大丈夫かいな。
一週間ほど前からなんかおかしい。


高い霊感を持ち、現在修行中の知人も体調変化が激しいとのこと。

まぁ、時期的なものだと思いますが、しかしおかしい。

沖縄では、旧暦の8月8日~8月15日までの一週間を「ヨーカビー」と言い、一年でもっとも霊魂がちまたを飛び交う時期と伝えられています。

漢字で書くと、「妖怪日」。


何度も体感してきたのに、今年はなぜだかちょっとおかしい。

あの世のものたちの動きが激しいというか?

なぜなんだろう?

まさしく、今この瞬間。

私たちはこの世にいて、そして目の前には橋があり、その橋の向こう側は神様の世界。

その橋は、常にあり、絶えず神様は見てらっしゃる。

神様は橋の向こう側にいらしており、その光景は、まぶたを閉じてみたり、心の目でみたり。

橋の上にいっぱい荷物が置かれていたら、それが邪魔して姿が見えない。

見えないから不安になるし、見えないから安心して邪な行動もとれる。

その荷物とは何?

妬み、裏切り、強欲、悲嘆、自棄…。


神は寡黙です。

ですが、悪に対しては悪を返し、善に対しては善を返す。


私たちの身体は「無」から出たものではない。

身体は親や神様から頂いたものです。

私たちの「心」は無から生み出されない。

心は人から生み出されたものです。


身体を大事にしているか、心を大事にしているか。


神様はちゃんと見ておられます。


大丈夫。


正しいことを繰り返しましょう。

あ~、なんだかもうちょっと…、いい方法ないかな~。

只今、科学的カウンセリングと非科学的カウンセリングの二足のわらじを使い分けてますが…。


壁にぶち当たってます。

科学的カウンセリング中に、「あっ、これは非科学的なほうだ。」と感じても、なかなか言い出せない。

あ~難しい。

また、科学的カウンセリングで話している時、気がついたら非科学的な話に入り込んでる。

しかも公の場で。


人間の心の背骨がもろくなり始め、それに気がつかなくなってきてしまっている現代だと感じてます。

そこで、科学的な話をしても限界があります。

そうじゃないんだ。 こうなんだ。

人間と神様は一体化していて、常に心の動きを見てらっしゃる。

しかし、科学的カウンセリングにおいて「神」なる文言が使えない。

ジレンマ。


さて、どうする?

ランキングを上げて、魂の言霊をみなさんに見てもらいたいです。これは私だけでなく、魂の言霊を発する全員の願いです。ココをクリックしていただければランキングが上がります。ランキングが上がればより多くの皆さんにこのブログを見ていただける事と思います
皆さんのご協力だけが頼りです。よろしくお願いします。 →人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。